各課からの連絡

各課からの連絡

新型コロナウイルス感染拡大防止対策の徹底について(お願い)

 感染力の強い「オミクロン株」の影響により,全国で急速に感染が拡大しております。本県におきましても,「とくしまアラート・感染警戒【前期】」が発動され,また学校関係でクラスターが発生するなど,感染拡大が一層懸念される状況となっております。
 日頃から,ご家庭での感染拡大防止対策についてお願いしてはおりますが,改めて,次の点にご留意くださいますよう,お願いします。

1 健康観察の徹底 
 朝の検温を確実に行うなど,毎日の健康観察を徹底してください。発熱や咳など新型コロナウイルス感染症が疑われる症状が見られる場合は自宅で休養するとともに,速やかに「かかりつけ医」等に相談するようにしてください。抗原簡易キットを用いて検査を行った場合でも,速やかに受診するよう,お願いします。

2 基本的な感染症対策の徹底 
 マスクの着用,換気,手洗い,手指消毒等基本的感染症 対策の徹底をお願いします。学校のみならず,登下校時,休日等における「飲食時のマスク無しの会話」が感染拡大の要因ともなります。お子様への注意喚起をお願いします。

3 正しい情報に基づいた行動
 新型コロナウイルス感染症は誰もが感染する可能性があります。感染者やその家族,濃厚接触者等に対するいじめ,差別及び誹謗中傷は決してあってはなりません。噂やデマ等に惑わされることなく,正しい情報に基づいて行動するようにしてください。
 また,お子様にストレスや不安,悩み等がある場合は,必要に応じて相談窓口を利用してください。
〈主な相談窓口〉
   24時間子供SOSダイヤル 0120-0-78310(なやみいおう)
   児童相談所全国共通ダイヤル 189(いちはやく)

4 学校への連絡
 次の場合は,速やかに学校へ連絡してください。
①生徒が感染した場合
②生徒が濃厚接触者に特定された場合
③生徒の同居する家族が感染した場合
④生徒がPCR検査を受ける場合

人権通信(第2号)の発行について

城ノ内中等教育学校・高等学校人権委員会とレベラーズ部は、このたび人権通信第2号を発行しました。
63・64・65HR人権委員が個別人権課題について、レベラーズ部が先日行われたひのみね支援学校との交流・共同学習について執筆しています。
ぜひご覧ください。

人権通信(第2号).pdf

保護者参観日の実施について

11月22日(月)・24日(水)の2日間 5時間目(13時10分から)6時間目(14時10分から)の日程で保護者参観日を実施しました。当日は雨も降り、不自由もおかけしましたが、300名を超える保護者の皆様にご参加いただきました。ありがとうございました。ご参観されて、お気づきになったことなどございましたら、学校までお知らせください。今後ともよろしくお願いいたします。

人権通信第1号の発行について

城ノ内中等教育学校・高等学校人権委員会とレベラーズは、このたび人権通信第1号を発行しました。
第1号はレベラーズがひのみね支援学校との交流・共同学習について,61・62HR人権委員がインターネットと人権、および性の多様性について執筆しています。
ぜひご覧ください。

人権通信2021(第1号).pdf

 

家庭での感染対策について

「とくしまアラート・特定警戒」発動を受け,県教育委員会から,この期間における家庭での感染対策について,次のとおり指示がありました。2学期が始まるにあたり,別添チラシもご参考の上,家庭内での感染対策について,今一度,ご留意いただきますよう,お願いします。

・「マスクの正しい着用」や「手洗い手指消毒」などの基本的な感染症対策を徹底すること。
・集団感染のリスクを低減するため,3密が同時に重なる場を避けることはもちろんのこと,できる限りそれぞれの密を避けること。
・「県境をまたぐ移動」や「不要不急の外出」は慎重に判断すること。
・毎日の検温等による健康観察を徹底し,発熱や倦怠感,のどの違和感などの風邪症状があり,普段と体調が少しでも異なる場合には,自宅での休養を徹底すること。
・「とくしまアラート・特定警戒」が発動されていることから,同居の家族に同様の症状が見られる場合も登校を控えること。

  pdfはこちら → 家庭内での「感染予防対策」(8つのポイント).pdf

 

 

保護者による車での生徒の送迎について

●自転車や徒歩で通学する生徒の安全確保のため、登校時における校地内の車の乗り入れは、午前7時45分から午前8時15分までの30分間は控えていただき、この時間以外にお願いします。ただし、怪我等で松葉杖を使用しているなどの特別な事情がある場合や緊急時は、この限りではありません。

●登校時や下校時における校地内の車の乗り入れについては、自転車や徒歩で通行する生徒を優先した上で、本校正門を入って左側に徐行して進み、来客用駐車場の駐車枠に停めてから生徒を乗降車させるようお願いします。来客用駐車場以外での停車はご遠慮ください。なお、来客用駐車場の利用台数は限られております。保護者同士譲り合って利用いただくためにも、速やかな移動をお願いします。長時間の停車はご遠慮ください。

●本校の西側及び南側道路並びに周辺私有地等での乗降車は、周辺道路の交通渋滞や近隣地域のご迷惑となりますので、絶対にしないでください。また、教育会館駐車場は、登校時に限らず、下校時や休日等においても、絶対に利用することのないようにしてください。

※自転車や徒歩で通学する生徒の安全確保と交通事故防止のため、ご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。 

学力向上実行プラン作成検討会開催

 5月18日火曜日,本校会議室にて学力向上実行プラン作成検討会を開催しました。本年度から2年間に渡り,「大学連携強化!学校力向上拠点校事業」の一環として鳴門教育大学の協力のもと,「主体的・対話的で深い学び」に向けた授業改善を行っていきます。 本検討会は,県教育委員会から指導主事1名,鳴門教育大学からオンラインで2名の先生,本校の学力向上委員会メンバー20人の参加で行いました。
 会では,本校の進路指導課長の方から学力向上実行プランの案が示され,各先生から本校が抱える課題について率直な意見が出されました。特に,本校の強みである6年を通した一貫教育において,今までの成果を検証するとともに,課題となっていることを具体的にどのように取り組むべきかを確認しました。具体的な「学力向上実行プラン」は下記になります。まだまだ研究を積み重ねていかなければならならい部分はありますが,一人一人の生徒の成長に寄与するための実践を行っていきます。HPでも,取り組みを紹介していきます。 

         https://johnouchi-ss.tokushima-ec.ed.jp/wysiwyg/file/download/27/1521